メールをありがとうございました。

☆No.7370(ヒデ)[19/04/20 07:45] Res to No.7369 気分は「喜」

リリィのパパさん、おはようございます。
ちまたでは象はバルーン説 ( ふくらます ) とか
象の足が伸びる説 ( リフターでUP )、
これは無理っぽいですが、ベルベットの時から
象に乗っている説とかあるみたいです(笑)。
こういうネタは明かされた方が良いのか、
大疑問は分からない方が良いのか悩みます。
悩む必要は無いと思いますが(汗)。
シャンIII冒頭、回るピアノの台の中に
人が入っていたと知った時はビックリしましたよね。
またお越し下さいませ。


☆No.7369(リリィのパパさん)[19/04/19 22:51] Res to No.7367気分は「楽」

確かに象さんの出し入れ、わからないですね。
そもそも、会場に入るのどうやってるんでしょうね。
城ホールの場合ですが、機材や道具は、掲示板付近で
トラックからパレットに積み替えて、そこから
フォークリフトで搬入口まで運ぶみたいなのですが、
高さ2.4メートル×全長3.9メートルの象さん載れないですよね。
バラして搬入、会場内で組み立てるのでしょうか・・?
昔の地下鉄漫才のように、夜も眠れなくなります(笑)


☆No.7368(ヒデ)[19/04/19 15:43] Res to No.7367 気分は「喜」

リリィのパパさん、こんにちは。初めまして。
当方の疑問にお答えいただき、ありがとうございます。

お書きのように、柱の所でロープを引くようなスタッフを
チラッと観た事があります。
でも、ずっとそこで引っ張っている様子はないので、
手元のリモコンで操作しているとか??
ゾーヤさん登場のご想像は、きっと正解だと思います(喜)。
ご自身の眼でご覧なので、間違いないかと。
出番までステージ下でスタンバっているのはツラいですよね。
今度、アリーナの前方席だったらジックリ観察します(汗)。
ところで、イントロと共に上からビョ~ンと(笑)
エアリアルの方4名が下りてくるのが
私の 「 Nobody Else 」 のイメージで、
今回はそこまで再現して欲しかったです(笑)。

ファイナルが近づき、こんな話題も楽しいです。
私の大疑問 ( 不思議 ) は
どうやって象の出し入れをしているか?です。
ベルベットからの余りに早い展開の最中、
ステージ下ではどんな状態なのか興味津々です。
またお越し下さいませ。


☆No.7367(リリィのパパさん)[19/04/19 14:41] 気分は「楽」

ヒデさんこんにちは。
リリィのパパと申します。
大阪城ホールのレポ、楽しく拝見しました。

さて、ミニシャングリラ ( エアリアル ) の時の小田原さん、
伊勢さんの 近くのスタッフですが、
ロープ ( エアリアルの? ) を引っ張る?スタッフとは
別でしょうか?
小田原さんの近くの方のスタッフが、
上から垂れたロープを持ってるのが見えたのですが。
それと、ゾーヤさんは、はじめから
天井裏に隠れていたのかと疑問でした。
大阪のアリーナ北ブロックで、初めてわかったのですが、
カウガール前の小田原さんのソロパフォーマンスの最中に、
ステージ前をスタッフが台車で箱を運んでおりました。
ユーミンが入っているのでは?といわれている
赤いギターの載った楽器箱と同じようなものです。
これは、あくまでも私の想像ですが、
視線が小田原さんと紗幕に集中してる間に、この箱に入って
ゾーヤさんがステージの下に入ったのではないかと‥‥。
あとは、ゾーヤさんが、暗い中天井に移動するところを
双眼鏡で確認したいです(笑)

それでは、長々と失礼しました。


☆No.7366(ヒデ)[19/04/11 14:28] Res to No.7365 気分は「喜」

ターボウさん、こんにちは。お久しぶりです。
ご自身のツアー参加が終了されたとのこと。
メッセージをいただき、ありがとうございます。
盛岡初日からツアーではもう6か月なんですね。
始まる前はベスト盤ツアーなんて・・・と思いましたが、
新たな観客を巻き込み、感動の輪が広がっていた気がします。
Twitterの反応では初参加とか*年ぶりにとか
「 親と一緒に 」といったモノがけっこう多いです。
覚え書きにも書きましたが、観るたびに
コンサートの終了までが早く感じるようになりました。
だんだんとなじんでゆく、いつもと同じパターンです。

個人的に今回は最初の 「 つかみ 」から成功しているかと。
かつての定番曲 「 WANDERERS 」。
よくスターウォーズのような映像が流れていたっけ、と思い出します。
今回は曲とシンクロする炎に、作り手の意欲を感じて
しばしばウルウルしてしまいます(恥)。
フリフラの採用もうまくいっていると思います。

横浜の最終日は観客の勢いがいつものファイナルと同じでした。
ターボウさんにとっては、本当のツアーファイナル。
私も同じ会場で幸せな体験が出来て良かったと思います。

この際、かつて行った事のある会場を巡りたい気持ちもあって、
何も考えずに追加公演のチケットを取っておりまして、
もうしばらくお楽しみは続きます。
あまりお返事になっていないようでスミマセン。
またお越し下さい。


☆No.7365(ターボウさん)[19/04/11 12:01] 気分は「喜」

ヒデさん、こんにちは。
お久しぶりです、ご無沙汰しておりました。

先週の横浜最終日に参加いたしました。
こちらが僕の最終目的地でした。

思えば盛岡から半年間。
途中の苗場も踏まえて、
(あれもタイムマシンの一環だったと思ってます)
濃密な時間旅行を堪能させていただきました。

このツアーは僕にとって 「 懐かしすぎる未来 」。
過去を肯定し、新たにそれを再構築することで、
この先の方向性まで指し示してくれた大切なショー。

武道館公演も素晴らしかったですが、
横浜でのパフォーマンスはある種の到達点だなあと。
立て板に水のごとく流れるステージングに
思わず零れる笑みを抑えられませんでした笑

本編最後に歌われた宇宙図書館。
歌詞の 「 あなた 」 は昨日までのユーミン自身のことでしょうか。
今までの活動に自身から贈る最大のオマージュと捉えると
自然と涙が溢れてきました。

どうしても聴きたかった 「 海を見ていた午後 」。
トリプルの輪をつないでくれた仲間、
そして観客の声援が耳に残っています。
再度登場の歓声はこのツアーで一番だったのではないでしょうか。
ここまで観られて本望です。
残る悔いもなく旅を終えることができました。

残り6公演、ヒデさんは何度参加されるんでしょうか?
またいつものレポをよろしくお願いいたします。
楽しみにしていますよ。

次の旅路の期待を込めて。それではまた。


☆No.7364(ヒデ)[19/03/19 15:58] Res to No.7363 気分は「無」

えりなんさん、こんにちは。お久しぶりです。
再訪いただき、ありがとうございます。
ご自身のツアーファイナルが終り、
お便りから伝わる気持ちが良く分かります。

新潟の会場には行った事がなく、ウェブの写真で観るだけですが、
今回はスタンド席は無かった感じですね。
Wコール無しは残念ですが、ミュージシャンの入退通路と
帰る客の動線がダブり、安全策を取ったのではという説が出てます。
個人的に最後のMCは本ツアーのしめくくりにふさわしい内容で、
全てのお客さんに聴いて欲しいと思います。

ファイナルが2回替わったのは掟(おきて)破りですよね(泣)。
でも、興行の世界では商売第1となるのも仕方無いかなと(哀)。
「 紅白歌合戦 」 の効果は大きいと思いますよ。
ファンの反感を恐れてか、5月の追加公演は
ユーミン自身が開催を望んだ(提案した)事になってますよね(汗)。
こちらはまだ次の事まで思う余裕がありませんが、
既に40周年の苗場は決定。
今年も夏フェスに出るのでしょうかね。
会場押さえは1年以上前かららしく、
着々と他のプランが進んでいるような気がします。
と言いつつ、ユーミンにはライブは休んでいただき、
次のアルバム作りに精を出していただきたいなとも思います。

勝手な事ばかり書き、お返事になってなかったらスミマセン。
またお越し下さい。


☆No.7363(えりなんさん)[19/03/18 22:41] 気分は「哀」

ヒデさん、今晩は。
昨日、今ツアー盛岡初日以来2度目で個人的には最後となる、
新潟公演に参加致しました。
さまざまな場面で進化を感じた反面、ダブルコールが
予定調和的になく、アンコールの 「 DESTINY 」 では
音響トラブル?もあったようで、やや残念な内容でもありました。

そもそも、今回のツアー日程については、当初の発表後に
二度も追加公演があって最終日が繰り延べされるなど、
納得できない点がありました。
私は今回は難を逃れましたが、
千秋楽を楽しみにしている方々にとっては、
二度もはぐらかされた事になると思います。
新潟でのダブルコールなしも、
アンコールが終わったとたんに
「 空と海の輝きに向けて 」 が流れ、客電が点灯し、
主催者の終演アナウンスが流れ…と
ダブルコールを拒む段取りを感じさせる演出!?でした。
新潟が1dayなのに今後の福井が2daysという設定も都市の規模など
さまざまな客観要素から見て???だと思います。
プロモーターの都合が要因だとすると本末転倒では。
最後に追加された長野公演も同じプロモーターで、
新潟では入場時に配られる紙資料のなかに
長野公演予約のQRコード付きリーフレットもありました。
ちょっとイヤな感じでした。

今回はネガティブ色の濃い内容で申し訳ありません。
ユーミンは新潟公演のMCでもかみながら(笑)
「 まだまだこんなものじゃ終われませんよ!
もっともっとすごいショーをお見せします! 」
とアピールしていました。
ですから、私のTIME MACHINE TOURはもう終わりです。
次は、その次は、どんなショーを見せてもらえるのか、
楽しみに待とうと思います。


☆No.7362(ヒデ)[18/12/16 18:44] Res to No.7361 気分は「喜」

カンナさん、こんばんは。再訪ありがとうございます。
お席の良し悪しは判断が難しいと思います。
こればかりは思うようにはならないので、
私は座った席でしっかり楽しんでおります。
私もWは恋サンだと予想していましたが、ハズれ(笑)。
最後のお言葉は 「 読み人知らず 」 のニュアンスで
話されたように聞きました。
別に台本通りであっても、感動的だったと思います。
それではまた。


☆No.7361(カンナさん)[18/12/16 18:13] 気分は「喜」

こんばんは。
大阪城ホールは、結局、アリーナで見ました。
開演前までテントが張ってある所の
斜め後ろあたりだったので、ほぼ中央。
足元は見えないので、開演直前まで
スタンドと代わってもらうか迷いました。
が、ユーミンがよく見えて良い席でした。
クリスマス前なので、宇宙図書館ツアーのように
「 恋人がサンタクロース 」のWアンコールを
期待していましたが、
みんなで歌う「 やさしさ・・ 」でした。
MCで紅白や菊池寛賞の話が出るかと思ってましたが、
台本通りのMCでした。
かつてのMCが今や懐かしいです。
次回は、横浜。


☆No.7360(ヒデ)[18/12/16 08:46] Res to No.7359 気分は「喜」

しおさいさん、おはようございます。
昨日の大阪追加公演のご感想をお寄せいただき、
ありがとうございます。
出先でお仕事とコンサート両方をこなされて、
充実した2018年になりましたね。
昨夜は特別なWコールで、貴重な体験をされたと思います。
現地特派員(笑)によると 「 Sing Out 」 の時は
武部さんの演奏はストップ。客の合唱に泣けてきたと。
Twitterの反応などで、初めて親と一緒に来た方の、
「 知らない曲もあったけど素晴らしかった 」
というつぶやきを何度か見ました。
ジブリ効果は絶大ではないでしょうか。

しおさいさん初のYMコンサート参加は26年前ですね。
当方はその5年前 ( アラーム ) からです。
観てはすぐに忘れてしまうほうなのですが、
盛り上げ曲の連続で自分の息がきれそうになったとか、
メロディーに会わせてジャンプしたとか思い出します(笑)。
誰もかもみんな年をとってゆくわけで、
ユーミンの意地と責任感で頑張っている姿勢に
本当にスゴいと思うしかありません。
名古屋には行かないので、 「 さいたま 」 公演が
今年最後のツアー参加となります。
久しぶり ( 2度目 ) のスタンド席なので楽しみです。

機会があったらまた感想をお寄せ下さい。
引き続きよろしくお願い致します。


☆No.7359(しおさいさん)[18/12/15 23:46] 気分は「喜」

こんばんは。
DAWN PURPLEの横浜アリーナの初日から、
ユーミンのライブに参戦し、
近年、少しユーミン熱が冷めがちでしたが、
今回のツアーは、仕事の出張とか絡めて、
盛岡2日目、神戸両日、仙台2日目と、
今日、大阪の追加公演を見てきました。
スタンド19列で後ろの方でしたが、
ステージ全体が見れ、すごくよかったです。
何より、一番後方の立ち見がぎっしり入っていて、
すごいなぁと思いました。

実は、今回、電車の時間や仕事の関係で、
アンコールをちゃんと見れなかったりしていて、
今日、はじめてWアンコールまでちゃんと見ました。
Wコールで「みんなで歌ってくれる」っていうのが、
昔だったら絶対こんなこと言わなかったし、
客席にマイク向けるなんて・・・って思いましたが、
45年経ち、本人もオーディエンスも年を取り、
何より、やさしさに包まれたならという曲が、
言ってみれば、みんなの曲に定着している中、
これはこれでありなのかなって思いました。

ユーミンのライブは昔から、アリーナは立つけど、
スタンドは座っている人が多く、特に横浜と
代々木(昔は代々木の(DAYSが毎回最後でしたね)は
静かだったのですが、今日も満杯のスタンドの
オーディエンスは、座っておとなしく見ていましたが、
よく隣の人を見ると、口ずさんでいたり、
足踏みしていたり、みんな楽しそうにしているんですよね。
フリフラは、ちょっとシニアな客層に
は盛り上がりを可視化するにはいいのかも。
なんて思ったりしました。

とにかく、ライブ終わって、あ、この人のファンで
いれてよかったなって思えるライブでした。


☆No.7358(ヒデ)[18/12/11 22:30] Res to No.7357 気分は「無」

カンナさん、こんばんは。
今回ツアーでの大阪城ホールの座席について、
私は全く分かりませんで、申し訳ありません。
何となくスタンドの方が・・・と思いますが。


☆No.7357(カンナさん)[18/12/11 22:08] 気分は「喜」

大阪城ホールの追加公演、発券したら。。
アリーナ南4列30番台前半、スタンドG2列10番台後半でした!
どちらに座るか悩み中。
アリーナ南4列30番台前半ってどの辺なのでしょう?
スタンドに傾きかけてるけど、スタンドでも視界に
柱がドストライクということもあるでしょう。

とにかく、、神戸がアリーナ2列目なのに
目の前にコーラスと柱で、
たまにしかユーミンが見えず、がっかりしたので、
今度こそはの15日です。

似たような席の経験者いっらしゃいますか?


☆No.7356(ヒデ)[18/11/30 07:48] Res to No.7355 気分は「喜」

む~んさん、おはようございます。
札幌公演を楽しまれたようで良かったです。
予想通りでしたか?
Wコールが無かったのは残念でしたね。
ロングソバージュの部分は私も好きです。
あれだけよく踊れるな~と感心したりしてます。
曲数も衣装替えも多くて、デラックスなショウだと思いますが、
私は和風だという衣装に少し違和感があります。

Twitterの反応を見ると、親と来た、初めて参加したという方々に
評判が良いようで、全曲配信もうまく稼動している気がします。
そんな状況もあって、掟(おきて)破りの追加公演が決定したのかも。
幕張で更に追加とか、元号が替わった後まで続きそうで心配です(汗)。
またお越し下さい。


☆No.7355(む~んさん)[18/11/29 23:31] 気分は「喜」

ヒデさん、こんばんは。
札幌のむ~んです。
無事に過去から帰って来ました!(笑)

いゃ~
ハイテクなショーで御座いました。
曲を聴きショーを見ていると、いろんな事が走馬灯のように
頭の中を過って行き、あぁ~年を取ったんだな~と実感!
ところでユーミンはロングのソバージュが、やはり似合いますね~♪
流石、ユーミンです!
少し不満たったのが、コーラスの迫力の無さ・・・(涙)
あとはWコールが無かった事でした。
まぁ~
不満を除けは素晴らしいショーで満足でした。
また、お邪魔します。


☆No.7354(ヒデ)[18/11/27 21:57] Res to No.7353 気分は「喜」

む~んさん、こんばんは。再訪ありがとうございます。
昨日は 「 SONGS&FRIENDS 」 、そして明日から札幌公演。
ユーミンは本当に激務をこなしてますね。
先入観無しで楽しんできて下さい。
感想をお寄せいただければうれしいです。
カンタンでスミマセン。それではまた。


☆No.7353(む~んさん)[18/11/27 21:32] 気分は「楽」

ヒデさん、お久しぶりです。
札幌のむ~んです。
待ちに待った札幌公演が明日から開催です。
今回はセトリは見ていません!
今からワクワクドキドキです!
ただ、象とドラゴンの演出があることだけが
耳に入って来ました・・・(涙)
明日、ユーミンと一緒にタイムマシーンに乗って来ます(笑)


☆No.7352(ヒデ)[18/10/14 15:08] Res to No.7351 気分は「喜」


カンナさん、こんにちは。再訪感謝です。
今回のセンターステージは、過去のより
高さが低いように思います。中央のリフターも
あまり高く上がらないですよね。

大阪追加の確保、おめでとうございます。
今度はスタンド席となりますように。

右の写真は知人からもらったモノで、
YMマークの中心の白丸に激怒してます。
デザイナーは何を考えているのかと(哀)。


☆No.7351(カンナさん)[18/10/14 14:25] 気分は「喜」

神戸から一週間経過とは思えないほどの今日。
記憶に残ってるユーミンは、cowgirlで
目の前の柱へやってきた姿のみという感じです。
円ステージをもっと上昇させるとか、
奏者をステージ下に入れるとか出来ないものか。。

幸い、大阪の追加公演が取れましたので、
スタンド席になることを願っています。

ガチャポンバッジ、「ドーンパープル」は鼻の位置に
白丸があって、とても間抜けな仕上がりになってます。


☆No.7350(ヒデ)[18/10/07 19:57] Res to No.7349 気分は「喜」


☆もうガチャとは言えない売り場




☆撮影は10月7日(日) 午前8時頃
カンナさん、こんばんは!
神戸初日のご感想、ありがとうございます。
掲載・返信が遅れて申し訳ありません。

私も神戸初日に参加しておりましたが、
お宿でノートPCがネットにつながらず(泣)、
帰宅後になってしまいました。

当方のお席はアリーナ西1列10番台で、
カンナさんの反対側でしょうか。
私の場合は舞台上の大きな照明器具が、
ユーミンの中央立ち位置と重なり、
冒頭ではユーミンの帽子(ハット)しか
見えない状態(哀)。1列目の前に下りて
来たのは3回位で、しかも斜め方向。
ユーミンが視界から完全に消える事多々。
スクリーンの中のダンサーの動きとかも
良く見えなかったですね(哀)。

まあ、それは想定の範囲内。
Wコールを期待して参加したのですから。
ということで、恒例のその時の覚え書き。
※抜けや誤りがあります、念のため。

本当にありがとうございました。
久しぶりのセンターステージ。近くて
いいでしょう?私は??になったような(笑)。
ホールツアーが続いて、久しぶりに
「 赤い橋 」 を渡りました(大拍手)。
ずっとキャリアの中でこの街でライブを
やってきました。
これからも神戸で歌いたいです(大拍手)。
神戸の歌をお送りします。

ちなみに「 赤い橋 」とは神戸大橋の事で
地元民には受けていたようです(喜)。
コーラスも加わった
「 タワー・サイド・メモリー 」を
初めて聴かせていただきました。
「 Kobe girl ♪」 のところは一緒に
歌っている客もいました。

たった一つですが、演出の追加を発見。
「 WANDERERS 」の時、TAKAYUKI氏が東スタンド最前列あたりに
用意されたお立ち台に登場、周囲を盛り上げてました。

盛岡や神戸よりずっと大きな会場になると
一概には言えないような気もしますが、
今のところはアリーナよりスタンドの方が良いと思います。
カンナさんにも、まだそのチャンスはありますよ。

もうガチャとは言えないバッジですが、
知り合いの物を見せてもらいました。
ジャケットの中心部にアナログ盤の穴(白丸)があるのは
いかがなものか、とお怒りムードでした(汗)。

長々とお邪魔致しました。またお越し下さい。


☆No.7349(カンナさん)[18/10/06 23:46] 気分は「哀」

お久しぶりです。
いま、神戸公演から帰ってきました。

今回は、CD先行でアリーナ2列目。
しかし、目の前に柱とコーラスガール。
コーラスが邪魔でユーミンが見えない。。。
静かな曲は、コーラスが動かないので、声が聞こえるのみ。
「不思議な体験」の変な衣装が楽しみだったのに、
たまに上半身が見えただけ。。
全般に思ってたより良いライブでしたが、
見えないのだけが減点200点。

他の公演チケットが取れればいいけれど、勿論、スタンドで。

レコードバッジは「昨晩」「リインカー」「ドーン」でした。


☆No.7348(ヒデ)[18/09/27 08:29] Res to No.7346 気分は「喜」

えりなんさん、おはようございます。お久しぶりです。
えりなんさんの今年の由実活はパーフェクト。スゴいです。
「 命がけの弾丸ツアー 」とのこと、本当にお疲れ様でした。
偶然ですが、たかしさん共々「 月曜日~ 」が高得点(喜)。
引退とか最後の・・・とかの話題が出るかなと思ってましたが、
ちゃんとご自身で発言されて、一安心。
アンコールが終わり、ステージを降りて客席の間を通り控え室へ。
まさか、あの曲は無いのか!そんなハズは無いと思う中、
やはり再登場していただけました。
「 盛岡 」の歌詞のところで、
拍手が沸き起こるのがいい感じでした。

その後のエピソードもスゴいです。
忘れ物(落し物)が戻ってくる国、ニッポンですね(汗)。
「 お守り 」のおかげもあると思いますよ。
ウソラジオへ投稿されたら、採用されると思います。

そろそろ出かけないといけないので、これくらいでスミマセン。
またお越し下さい。


☆No.7347(ヒデ)[18/09/27 08:29] Res to No.7345 気分は「喜」

たかしさん、おはようございます。
アナログ掲示板へようこそ(笑)。
投稿ありがとうございます。思いが伝わってきます。
九州から盛岡へ参戦とはビックリ。お疲れ様でした。
首都圏以外でツアースタートというのは珍しいですよね。

「 月曜日のロボット 」では、うれし恥ずかしな思い。
ワタクシメ、視力が悪く、初日はてっきり20人も出てきたと(恥)。
終演後その仕掛けを聞いてビックリ。
2日目は首や顔や足の動きに、かえって感動が増しました(喜)。
真ん中の人は頑張ったし、そもそもこんな事を堂々と
やってしまう、正にパロディ精神に乾杯という感じ。
「 私の衣装の中でも1、2を争う奇抜な衣装 」という説明も、
可笑しいやら懐かしいやらで、これぞタイムマシンツアー。

今回は公開ゲネプロが無く、選曲に関してはネタバレ無し。
初日はワクワク、ドキドキで最後まで。
2日目は予習効果で落ち着いて鑑賞致しました(喜)。
意外と長時間なライブで、おトク感もありますよね。
次のご鑑賞もおありのようで、またお越し下さい。


☆No.7346(えりなんさん)[18/09/26 23:54] 気分は「喜」

ヒデさん、お久しぶりです。
私も盛岡初日に参加致しました。
盛岡はVIVA!6×7ツアー以来13年ぶり2度目。
前回は1泊2日の常識的なスケジュールだったのですが、
今回は仕事の都合で終演後にとんぼ返りしなくてはならず、
命がけの弾丸ツアーとなりました。
少し長文で失礼します。

私の住む街からは往復約1100キロ。
乗り換えなどで便がなくなってしまうため新幹線が使えず、
車での往復です。開場の少し前にタカヤアリーナに到着し、
グッズ売り場などをゆっくり見て回って会場へ。
今年はチケットが順調に取れた事もあって、苗場最終日、
Songs&Friends、Rock in Japan2日目に続いて
4度目のユーミン公演でした。
そして、苗場とS&Fでは最前列、Rock in Japanも
ステージ前約10メートルまで入り込み、
今回もアリーナ2列目と一生分の幸運を
使い果たすような席に恵まれました。
残念ながら今回はセンターステージに近過ぎて
死角も多かったのですが、やっぱりユーミンを
近くに見られるのは幸せです。

実は、アリーナツアーなんて今回が最後かもしれないと思って、
ネタバレなしの真っ白な状態で聴いてみたくて
ツアー初日を狙いました。
セットリストの予備知識なしですから、
一曲ごとに感動が増幅される感覚です。
リストは人によって好き嫌いがあるかもしれませんが、
個人的にはダイヤモンドレッグスの曲が
今でも頭の中で鳴っています。
いったんステージを離れた後の、あまり間髪入れない
タイミングのWコールも驚きでした!
終盤の「こんなもんじゃ終わりませんよ!」というユーミンのMCで、
私の余計な不安も吹き飛ばしていただきました。

この後に少しお恥ずかしいエピソードもありました。
大満足で帰途について、睡魔と闘いながら運転して帰宅し、
ほとんど徹夜状態だった翌日の仕事中に、警察から電話が!
帰途で眠気覚ましのコーヒーを買いに寄った
パーキングエリアに財布を置き忘れていたのでした。
しかし、奇特にも警察に届けてくださった方がいて、
その警察では財布にあった健康保険証から
私の会社に連絡をくれたのです。
にもかかわらず、私はその電話があるまで財布がない事に
気づいていなかったというお粗末。
その財布の中には、苗場とS&Fのチケットが
お守り代わりに入れてあったのでした。
来年の苗場や3月以降のTIME MACHINE TOURについても
参加する事ができたらご報告させていただきます。
So long!


☆No.7345(たかしさん)[18/09/26 22:37] 気分は「楽」

ヒデさん、こんばんは。
当方23日の公演に参加してきました。
ツアーのスタート地で観るのは、ファン歴ウン十年でも初めて。
ほぼ予備知識無しで臨めました。
結論から言うと、
「はるばる九州から出掛けて行って良かったあ」、でした。
シャングリラを除くと、この規模は本当に久しぶりだし、
セットリストも懐かしいものが何曲かありました。

自分にとってのクライマックスは「 月曜日のロボット 」でした。
「 カード押して、タイプ打って~ 」って歌詞は
二度と歌わないだろうなと思っていたし、
バブル臭ぷんぷんな曲ですからね。
それがまさかのロングソバージュ&バブル衣装&
(ちょっと笑える)ダイアモンドレッグスと共に披露されるとは!!
セルフパロディもやれるんだと驚きもしたし、何より選曲が嬉しく、
次の曲が始まっても一人ニヤニヤが止まりませんでした(笑)
これも含めたハートブレイクからの3曲は、
青春時代がよみがえり堪らないものがあります。

今のところの感想は、
先ほど書いたように(いい意味での)「パロディ」。
長年走り続けてきて積み重ねてきたものを、
誇りとともにユーモアも含めて振り返り、
懐かしさを感じるだけでなく、
今後への期待も抱かせてくれるものでした。

長文スミマセン。
また次の参戦時にはご報告入れたいと存じます。


☆No.7344(ヒデ)[18/09/26 17:50] Res to No.7342 気分は「喜」

ターボウさん、こんにちは。
お久しぶりです!
盛岡初日・2日目に参加してまいりました。
初日帰りのシャトルバスの列で延々と待ち、
盛岡駅前の夕食処も長蛇の列で、
ずっと立ちっぱなし。
翌日は良いお天気で、小岩井農場では
それほど歩かなかったのですが
帰宅後は激しい腰痛に(恥)。
(← 撮影 : 9月22日16時33分)

雑用が溜まりに溜まり、ここの更新も遅れがちでスミマセン。
先ほど24日付けスポーツ紙の記事スキャンが終わり、
明日の朝までにはリニューアルできればと思います。

言い訳はこれくらいにして、感想をちょっとだけ(汗)。
冒頭M5までの「つかみ」は良いですね。盛り上がりました。
次の5曲は地味(退屈とは言いません)。
後はアンコールまで快調に進行して行ったと思います。
自分の記憶が蘇る曲の数々。
ドラゴンやダイアモンドレッグスはオリジナルを観てます。
ミニシャングリラ的なエアリアルはドキッとしました。
8号線では久々のYMフラッグ登場で、これでなきゃ~と(喜)。

MCはもっとこなれて欲しいです。
あと、人により好き嫌いがあるでしょうが、
どうしても演劇仕立てにしたいのですね、あの方は(哀)。
スクリーンが下りてきて、映像が映る演出が繰り返され、
もっと変化のある機構があった方が良かったのでは?
シャン3を除くと、過去にセンターステージは3度。
今になって、それぞれ素晴らしかったんだと再認識しました。
特に 「 Cowgirl Tour 」 のデザイン(機構)は最高だと思ってます。

自分の感想は「始めは辛め、次第になじむ」というのが恒例で、
ショウの進化と共に変わっていくと思われます。
個別のレポートは別途、順次専用ページに掲載する予定です。
何かお返事になっていないような気もしますが、このへんで。
またお越し下さい。

追伸
今回はアリーナ席よりスタンド前方の席の方が良いと思います。


☆No.7343(ヒデ)[18/09/26 17:50] Res to No.7341 気分は「喜」

光芒さん、こんにちは。掲載・返信共に遅れてスミマセン。
B'zのライブのご感想をいただき、ありがとうございます。
ただ、当方、全く聴かないアーティストですし、
今まで彼らに関する投稿をいただいた事はございません。
何もコメントできず申し訳ありません。
「公開OK」でしたので掲載した次第です。ご了承下さい。


☆No.7342(ターボウさん)[18/09/26 14:59] 気分は「喜」

ヒデさん、こんにちは!
お久しぶりです。
タイムマシン盛岡公演のご感想はどんなだろうと伺いましたが、
まだでしたね笑

僕は今回2日目に参加しました。
初日はトラブルに見舞われ、繋ぎの部分も若干甘めだったと
ユミ友さんから聞いておりましたが、翌日は完璧だったとのこと。
早朝からリハだったそうで、松Pのゲキが飛んだようですw

タイムマシンはまだ始まったばかりなのでネタバレは必要最低限で笑

過去からのエッセンスを抽出して、それを現在のメソッドで
アレンジすることによって全く新しいステージが生まれる
という超ハイブリッドなコンサート。
帝劇でも顕著でしたが、蜷川さんと仕事をして以来、
演劇的解釈で別なもの同士を組み合わせることを覚えた
M社長の手腕が今回も冴え渡っておりました。

予め予想していた曲をはぐらかすかのようなセットリストも絶妙。
時を扱った曲、こんなにたくさんあったんだと
改めて気付かされました。
各パートのコンセプトもニヤリとさせられ、2時間45分、
とても有意義な時間旅行を堪能致しました。
こんなユーミンに会いたかった、
そしてこんなコンサートをずっと待っていたのです。
久々にイマジネーションの翼を広げなくても楽しめる
ステージではないでしょうかw

「四季パート」の演出、曲目、衣装は再考の余地ありかと笑
真冬にノースリーブはいくら何でもなあと汗
それにアレとアレはもうお腹いっぱいです爆

歌詞が5回ほど飛んだり、フォーメーションを間違えて危うく
ダンサーとぶつかりそうになったり、
火柱がちょうど目の前で上がり思わず仰け反ってみたり、
普段お目にかかれないレアなユーミンにも遭遇出来て嬉しかったですwww

とこんな感じでおチャラけておりますが、感動の波が
幾度となく襲ってきて、何度涙したか分かりません。
今回のやつは何度観てもみたりないですね。
次は仙台、まだ道遠し。

長文、大変失礼致しました。
またお邪魔させていただきます。
それではまた!


☆No.7341(光芒さん)[18/09/23 12:40] 気分は「喜」

一昨日、昨日と味の素スタジアムに参加しました。
30周年のデビュー日に5万人のファンと一緒に迎えられて、
本当に幸せでした。
福岡の初日は2曲目で声が出なくなり、途中中断があったり、
公演中止も覚悟しましたが、稲葉さんのミラクルな回復力で
乗り切ってくれました。
ありがとう。